キャッシングでお金を借りるとき気になるのはやはり「金利」ですよね。

キャッシングの金利は○%〜○%という具合に幅を持たせて表記されているのををご存じでしょうか?

例えば、実質年率 3%〜18% という感じです。でも、3%で借りるのと18%で借りるのとでは、払う利息がかなり違ってくるはずです。借り入れ残高が100万円あったとき、1年間に払う利息は、3%なら利息3万円ですが、18%だと18万円と15万円も差があります。実際借りるときどのように金利が決まるのでしょうか?

実は、金利は「融資限度額」に応じて決められます。融資限度額は「あなたには○万円まで貸しますよ」「あなたは△万円まで貸せますよ」という契約で、申し込んだ人毎に希望と審査で決められます。そして、融資限度額が低い方が金利は高く、融資限度額が高い方が金利は低く設定されます。

融資限度額が高い方が金利が低いなら、たくさん借りた方が得ではあるのですが、実際はじめて借りる人に審査で高い融資限度額を設定されることはほとんどありません。よほど収入が高く勤続年数も長いという条件が揃えば別ですが、一般的にはじめて契約する人には100万円未満の限度額で金利は一番高い金利を設定されることがほとんどです。

なので、キャッシングの金利を比較するときは、○%〜○%と書いてある高い方の金利で比較した方がいいです。ここでは、主なキャッシングの金利を低い順に並べて比べてみました。借りるときの参考にしてみてください。


WEB完結で職場への連絡なし! カードの郵送なし!

サービス 金利 融資額 即日審査 即日融資 申込み

プロミス

100x60

最短1時間融資も可能!「瞬フリ」で24時間振込融資!
年4.5%
~ 17.8%
最高 500万円
平日の14時までにWEB契約完了が必要
公式サイト

モビット



カードレスにしてもスマホでATMが使える!
年3.0%
~ 18.0%
最高 800万円
14:50迄の振込手続完了が必要(審査結果によっては不可)
公式サイト

アコム



♪はじめてのアコム♪最短即日融資!30日間金利ゼロ!
年3.0%
~ 18.0%
最高 800万円
平日の14時までに審査完了することが条件
公式サイト

アイフル



はじめての方最大30日間利息0円!1秒診断!30分審査!即日融資!
年4.5%
~ 18.0%
最高 500万円 公式サイト

スルガ銀行グループ ダイレクトワン



月々4,000円からの返済
年4.9%
~ 20%
最高 300万円 公式サイト

プロミス

最短1時間融資も可能!「瞬フリ」で24時間振込融資!

300×250

金利 年4.5% ~ 17.8%
融資額 最高 500万円
即日審査
即日融資
平日の14時までにWEB契約完了が必要

公式サイトへ


モビット

カードレスにしてもスマホでATMが使える!

金利 年3.0% ~ 18.0%
融資額 最高 800万円
即日審査
即日融資
14:50迄の振込手続完了が必要(審査結果によっては不可)

公式サイトへ


アコム

♪はじめてのアコム♪最短即日融資!30日間金利ゼロ!

金利 年3.0% ~ 18.0%
融資額 最高 800万円
即日審査
即日融資
平日の14時までに審査完了することが条件

公式サイトへ


アイフル

はじめての方最大30日間利息0円!1秒診断!30分審査!即日融資!

金利 年4.5% ~ 18.0%
融資額 最高 500万円
即日審査
即日融資

公式サイトへ


スルガ銀行グループ ダイレクトワン

月々4,000円からの返済

金利 年4.9% ~ 20%
融資額 最高 300万円
即日審査
即日融資

公式サイトへ



年収によって融資限度額はどう違うか

融資限度額は、返済可能かどうかという基準で決まります。例えば100万円キャッシングした場合、毎月2〜3万円を返済していかないといけません。月収に対する返済金額の割合が高くなると返済も大変になってきます。一般的に年収の1/3を超える借金をキャッシングですると返済が滞る確率が上がるため、キャッシングサービスではその辺りを基準に融資限度額を決めています。

また、キャッシングでは他社の借り入れ状況も踏まえて限度額を決めています。例えばA社で既に50万円を借りている場合、B社に申し込んでも年収によっては断られてしまうこともあります。

他社で借りている金額なんて自己申告だから分かりっこないと嘘の申込みをしてはいけません。もし嘘をついてもキャッシングの業者間では債務者の情報交換をしているためバレてしまいます。この情報交換をしているのが、「個人信用情報機関」という組織です。個人情報機関では、お互いの債務者の借り入れ残高や延滞の状況、申込みをしたかどうかという状況まで分かってしまいます。個人情報機関はキャッシングの業者がリスク回避をするためのものでもありますが、消費者の借りすぎを防ぐためにも役立っています。

銀行カードローンは独自基準

銀行カードローンでは、上記の貸金業法の規制の適用外なので年収の1/3を超える融資も受けられます。ただ、各銀行の独自の基準がありますから、いくらでも借りれるという意味ではありません。やはり常識的な範囲で年収の1/3程度が限界と考えた方がいいと思います。キャッシングは住宅ローンのように返済期間が長くとれないので、借金が膨らむと毎月の返済が苦しくなってきます。過去の実績からも年収の1/3を超えると自己破産が増えてくると言われているので、その辺から基準が決められていると思われます。

キャッシングは有名な会社から

キャッシングの業界には悪徳業者もいますから、やはり有名な会社から借りることをオススメします。

ATM手数料を気にするべし

最近は提携のコンビニATMでほとんどのカードが使えるので問題ないですが、提携ATM手数料が有料である場合があるので利用頻度が多いと手数料分が馬鹿にならないので注意が必要です。使いすぎを防ぐため、こまめに小さな金額を借りたり返済したりしたい人はATM手数料が無料のキャッシングを選ぶといいでしょう。

無利息サービスのあるキャッシングを上手く使う

キャッシングの中にははじめて借りるときに30日間の無利息サービスが付いていることがあるので、今回しか使わないという人はそういうキャッシングを選ぶとお得です。プロミスのようにポイントが貯まれば何度でも無利息サービスが使えたり、レイクには5万円までの借り入れなら180日間無利息というサービスもあります。

クレジットカード機能付きのカードローン

キャッシングの中では、アコムやスルガ銀行がクレジットカード機能付きのローンカードを発行してくれるところもあります。

クレジットカード機能付きの便利なところは、ATMで一旦現金を引き出す必要なく、普通のクレジットカードと同じように使えるということです。コンビニのような提携ATMを使うと毎回手数料がかかる場合があるし、かといってまとまったお金を借りてしまうと使いすぎてしまう心配がある人はクレジットカード機能付きにすれば必要なとき必要なだけカード払いにできて手数料もかからないので便利と思います。

クレジットカード機能で支払った分は、1回払いにしても自動的にリボ払い扱いになるので安心です。また、特にアコムのクレジットカード機能付きのローンカードは発行まで最短即日(アコムATMに行けば)なので、急な海外出張でクレジットカードが必要なときも安心です。通常のクレジットカードは発行までに1〜2週間程度かかりますから、急ぎでクレジットカードを持ちたいときもアコムは便利です(デパートやスーパー等のクレジットカードは即日発行できることもありますが、それらはキャッシング枠なしのクレジットカードです。キャッシングにもショッピングにも両方使えて即日発行可能なクレジットカードはアコム意外に知りません。)

キャッシングを家族に内緒にしたい

キャッシングを利用していることを家族には知られたくない人は多いと思いますが、キャッシングが家族にバレるタイミングは「郵送物」です。だから、バレたくない人は、郵送物を家に送らないカードローンがオススメです。

例えば、モビットのWeb完結は、家に郵送物は送られずローンカードすら発行されません。ローンカードがなくても、モビットはスマホやパソコンで会員ページにログインして、自分の口座に振込依頼してお金を借りることができます。そして、振り込まれたお金はATMで引き出せば現金を手にすることができます。財布の中のローンカードで家族にバレるケースもあるので、そういうリスクも回避できるモビットのWeb完結はオススメです。

それに、振込で融資を受けると、ネットショッピングでそのまま振り込めたり、電気料金の口座引き落としの残高が足りないといった場合などでむしろ便利な場合も多いです。

このページの先頭へ